So-net無料ブログ作成
検索選択

スポンサードリンク

西郷南洲翁遺訓 ブログトップ
前の10件 | -

人の道は天然自然のもの [西郷南洲翁遺訓]

追加の二 教養の伝統

私ども庄内藩の者たちが、西郷先生を囲んで色々とお教えをいただいていた時のことです。先生に次のような質問をした男が、おりました。

続きを読む


思慮深さとなまけ心 [西郷南洲翁遺訓]

追加の一 思慮と実行

何事も、実行に移さねば始まりません。

続きを読む


学問とは現実を判断する力となる [西郷南洲翁遺訓]

四十一 非常時の心得

学問に熱心に取り組んで、古の書を読み、そこに記された聖人賢者の行いを心にとどめて、ふだんの暮らしを折り目正しく立派にするよう心掛けている人が、おります。

続きを読む


西郷教 [西郷南洲翁遺訓]

四十 西郷先生の一言

この項目は、明治七年十一月の、とある麗らかな日に、西郷先生を慕って一日お供した庄内藩士が語った思い出です。

続きを読む


為政者の才覚と徳 「悲しい国」への対応 [西郷南洲翁遺訓]

三十九 才覚と徳

こんにちの人は、才覚と知識さえあればどんな事業でも思うがままに運べると、考えているように見受けられます。

続きを読む


「道」としてのチャンス 西郷さんの言葉 [西郷南洲翁遺訓]

三十八 チャンスの意味

世間の人がたまたま成功のきっかけを得ると「チャンスをつかんだ!」と、まるで天に認められたかのような、何か手柄を立てたかのような口ぶりで唱えます。

続きを読む


真心の仕事は、後世に必ずや認められ、尊ばれる――西郷さんの言葉 [西郷南洲翁遺訓]

三十七 至誠

人の為す仕事にあって、天下後世まで人々に厚く尊崇され、感動をいつまでも与え続けられるのは、ただ一つの条件を満たした仕事なのです。

続きを読む


人は誰しも道を志さねばならぬ [西郷南洲翁遺訓]

第4章 日々を生きる心得
三十六 学問の意義

歴史を学び、偉大な個人の足跡を知ることは、大切です。

続きを読む


公平・至誠の人 [西郷南洲翁遺訓]

三十五 英雄の条件

策略を成功させるには、確かに才覚が要ります。

続きを読む


戦略としての「策略」 トリック・たくらみ・いかさまとしての「策略」 [西郷南洲翁遺訓]

三十四 策略をする時、しない時

策略とは、戦や駆け引きにあって相手の裏をかき、相手の思いもよらぬ手を使うことである。

続きを読む


前の10件 | - 西郷南洲翁遺訓 ブログトップ
広告スペース
Copyright © 主婦の雑学 All Rights Reserved.