So-net無料ブログ作成

スポンサードリンク

第3次中東戦争 イスラエルの「完勝」から50年 [新聞記事]

中東の話なのですが、詳しくは知りませんでした。

続きを読む


「潮目」? コミー氏の情報漏えいとメイ首相の敗北 [新聞記事]

前FBI長官の証言が「異例の展開」となっているようです。

続きを読む


ロシア疑惑 コミー証言の行方 [新聞記事]

今朝の1面トップは、トランプ大統領の弾劾に向けての、前FBI長官コミー氏の公聴会証言の内容でした。
トランプ氏の米国に期待していた部分も大きかったので、注目していました。

続きを読む


野党の「政権憎し」と加計学園問題の本質 [新聞記事]

最近のニュースを見ていると、民進党を始めとする野党の面々、そして彼らに便乗して政権叩きをするメディア、彼らこそ戦後レジームの影の支配者だったのではないか、と思えてうすら寒くなっています。

続きを読む


自立と責任、そして正攻法 実証史学の秦郁彦氏 [新聞記事]

実証史学の秦郁彦氏の後半です。
最終回で秦氏はご自身に課した信条について書かれていました。

続きを読む


「テロ等準備罪」 蠅の嗅覚と「無敵の蠅叩き」 [新聞記事]

ベランダに水槽を置いて金魚を2匹飼っているのですが、蓋にある隙間に大きな蠅が止まっていました。団扇で叩こうと思って、家の中を探しているうちにいなくなってしまいました。

続きを読む


FBIコミー長官解任の波紋 トランプ氏弾劾? [新聞記事]

米国のトランプ政権が発足100日を過ぎて、振り返りの記事が連載されていましたが、燻っていた「ロシア・ゲート」の再燃で、今まさにトランプ氏は弾劾に追い込まれようとしています。

続きを読む


エドワード・ルトワック氏の「安倍評」と「警句?」エマニュエル・トッド氏 [新聞記事]

こんにちは。
北野幸伯氏のメルマガで、米戦略家エドワード・ルトワック氏の著書「戦争にチャンスを与えよ」を紹介していました。

続きを読む


中国の「一帯一路」とAIIB  [新聞記事]

実家から20年前に分けてもらったクジャクサボテンが初めて咲きました。
白い方は毎年咲いていますが、赤はやっと今年。

続きを読む


「神は細部に宿りたまう」実証史学の秦郁彦氏 [新聞記事]

読売新聞で「時代の証言者」というコーナーがあるのですが、前回は歴史学者の秦郁彦氏の「実証史学への道」(全31回)が連載されていました。
ちなみに今は湯川れい子さんです。

続きを読む


広告スペース
Copyright © シニカルを目指すわたしの雑学 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。