So-net無料ブログ作成

スポンサードリンク

沖縄問題 ブログトップ

「新聞への興味」と「オール沖縄は現実とは違う」 [沖縄問題]

新聞が面白い、と思っている昨今です(笑)
先日は読売新聞を「大衆におもねる新聞」と書いてしまったのですが、見方を変えれば、多方面の識者の話も知ることができるということでもあります。

続きを読む


稲田政調会長 沖縄入り [沖縄問題]

こんにちは。

今日の新聞に自民党の稲田政調会長が沖縄県入りした、という記事が掲載されていました。
「週刊新潮」にも稲田氏の記事があり動向を注目しています。

「週刊新潮」の記事は後半で。

続きを読む


普天間の危険性の除去と日米同盟の抑止力維持 菅官房長官 [沖縄問題]

こんにちは。

昨日は久しぶりにサッカーを見ました。
岡崎が先制のゴールで好調をアピール。
詳しくはないのですが、、
全体的に昨日は縦パスが効いていたように思いました(笑)

さて、
菅官房長官の沖縄振興についての談話が読売新聞に掲載されていました。
安倍内閣の要として沖縄問題で翁長知事とも交渉に当たっていますが、政府と翁長知事、どちらが沖縄県民、そして日本のことを考えた判断か、菅官房長官の言葉を見ても歴然としています。
以下は掲載された談話を長官の言葉のみ一部抜粋して引用しています。
政府の対応の流れがよくわかると思います。

続きを読む


辺野古訴訟 国と沖縄和解 政府の判断 [沖縄問題]

こんにちは。

今日は「辺野古訴訟 国と沖縄和解」と報じられた沖縄問題についてです。
読売新聞によると、工事を中断し3訴訟を取り下げるとしています。
和解のポイントは以下の通りです。

・国は、代執行訴訟を取り下げる
・県は、国地方係争処理委員会の審査を経て国を訴えた訴訟を取り下げる
・国は、埋め立て工事を直ちに中止する
・県は、改めて国地方係争処理委員会の審査などの所定の手続きを経た後、新たに訴訟を提起する
・国と県は、新たな訴訟の判決が確定するまで、円満解決に向けた協議を行う
・判定確定後、国と県は判決に従い、互いに協力して誠実に対応することを確約する
3月5日 読売新聞

続きを読む


辺野古移設 日本政府は固い決意 [沖縄問題]

こんにちは。

本日は沖縄の普天間基地の移設問題についてになります。
今日のニュースでは以下のように流れています。

菅官房長官は、24日午前の記者会見で、アメリカ軍普天間基地の移設について、「工事を着実に行っていきたい」と述べて、沖縄・名護市辺野古沖への移設を図る政府の方針を、あらためて強調した。
アメリカ軍の司令官が、移設計画は、2025年になるという見通しを示したことに関連して、記者団の問いに答えたもので、「米軍再編に関わる計画については、アメリカ側と協議しながら進めており、日本政府の固い決意を伝えている」と強調した。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00317186.html

沖縄の辺野古移設について沖縄総領事を務めた元米国務省日本部長ケビン・メア氏が、本日の読売新聞「論点」に寄稿されていました。
一部抜粋でご紹介します。

続きを読む


沖縄問題 ブログトップ
広告スペース
Copyright © シニカルを目指すわたしの雑学 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。