So-net無料ブログ作成

スポンサードリンク

「国益を考えるリアリスト・安倍晋三」 高村正彦自民党副総裁 [読書]

月間「hanada」の名物コラム、堤堯氏と久保紘之氏の対談「蒟蒻問答」が面白いなと思って読んでいます。お二人とも、この年代のジャーナリストとして、当然ながら上から目線で「安倍」。

続きを読む


「テレビによる全体主義」 「テレビ局はなぜ『放送法』を守らないのか」 [読書]

「テレビ局はなぜ『放送法』を守らないのか 民主主義の意味を問う」
小川榮太郎氏と上念司氏の共著です。

続きを読む


戦国武将に注目 ルトワック氏の「戦争にチャンスを与えよ」 [読書]

エドワード・ルトワック氏の「戦争にチャンスを与えよ」を読みました。
逆説的な持論「パラドキシカル・ロジック(逆説的論理)」は、戦略家として戦争を起こさないための究極の理論なのかなと思いました。

続きを読む


尊王論と海音寺潮五郎 [読書]

清々しい季節ですね。
先日の昭和の日は多摩・武蔵野御陵に行ってきました。

続きを読む


韓国の歴史と日本という国 長浜浩明氏の「韓国人は何処から来たか」 [読書]

長浜浩明氏の「韓国人は何処から来たか」を読んでみました。

続きを読む


「今そこにある危機」 テロ等準備罪法案 [読書]

テロ準備罪法案について自民党は今国会での成立を目指していますが、公明党は刑法改正案を優先すべきと主張しているようです。

続きを読む


山口敬之氏の「暗闘」 安倍外交と国内の闘い  [読書]

山口敬之氏の新刊「暗闘」を読みました。

続きを読む


乾坤一擲(けんこんいってき) 「海賊とよばれた男」  [読書]

「海賊とよばれた男」、映画はこれからですが、本を読んだ感想です。

続きを読む


「総理」 政治記者の真剣勝負  [読書]

元TBSワシントン支局長山口敬之氏の著書「総理」を読みました。
読んでみて、安倍首相はじめ内閣の中枢にいる方たちに対する見方がガラッと変わりました。

安倍首相や麻生副総理、菅官房長官、与謝野馨氏などと「サシ」で交流してきた人の記録なので、臨場感がありました。

続きを読む


広告スペース
Copyright © シニカルを目指すわたしの雑学 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。